<< 延暦寺根本中堂の秋 | main | 清水寺の晩秋 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

南禅寺天授庵の秋

天授庵。南禅寺塔頭で1339年(暦応2)光厳天皇の勅許により虎関師錬が南禅寺開山・無関普門(大明国師)の塔所として建立。その後、1602年(慶長7)細川幽斎が再興。
本堂は、優雅な柿皮葺屋根を持つ建築で、光厳帝御銘の霊光塔を復興したものです。中央に開山大明国師等身大の木像を安置し、一隅に幽斎夫妻を始め細川家歴代の位牌所があります。
本堂襖絵は長谷川等伯の筆であり、32面全てが重要文化財に指定されていますが、残念ながら非公開です。

池泉を主にした庭と枯山水と二つの庭園が有名です。
禅寺枯山水の紅葉は凛としたものです。



DAIYA * 洛東エリア * 09:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:01 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ