<< 鷹ヶ峰 源光庵の元旦 | main | 龍安寺の新 年 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

宇治平等院の新年


平等院。9世紀後半に造られた源融(みなもととおる)の別荘を長徳4年(998年)に藤原道長が譲り受け、後に、その子、頼通が受け継ぎ、「宇治殿」と称したことに端を発すると伝承。頼通は永承7年(1052年)に宇治殿を天台宗の寺院「平等院」とし、天喜元年(1053年)には阿弥陀堂を建造、木造阿弥陀如来座像を安置。

当時は規模の大きなお寺でしたが、建武3年(1336年)に楠木正成によって建造物の大半が焼かれ、応仁の乱でさらに衰退、当時からの遺構は、阿弥陀堂(現在の「鳳凰堂」)と鎌倉時代に再建された「観音堂」となったが、約1000年前に建立された建造物や仏像は、今に伝えられ、世界遺産にも登録。

元旦に続いて、昨晩も降雪がありました。積雪21cm。61年ぶりに20cmを超え、観測史上4番目の記録とのこと。
雪の平等院鳳凰堂、とても静かな新年を迎えました。

DAIYA * 洛南エリア * 10:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:17 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ