<< 宇治平等院の新年 | main | 金地院の新年 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

龍安寺の新 年


龍安寺。臨済宗妙心寺の境外塔頭。山号を大雲山。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は細川勝元、開山(初代住職)は義天玄承。徳大寺家の別荘であったものを、室町時代の1450年、管領の勝元が譲り受け、寺として創建。
龍安寺石庭。この庭、禅に通じる世界と解されています。石は年間を通じて変化はありません。変化しないからこそ、春夏秋冬の変化のバリエーションは無限という世界感です。

今年は、私たちにどんな変化があるのでしょうか。
でも、石は動じないで、その変化を受け入れています。仏ほっとけの世界です。

「羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶」 般若心経  合掌!



DAIYA * 洛北エリア * 21:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:32 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ