<< 龍安寺の新 年 | main | 妙満寺の新年 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

金地院の新年


金地院。臨済宗南禅寺派の塔頭。方丈前庭は小堀遠州の作「鶴亀の庭」。
禅寺としては珍しく豪快で華やかところが特徴。前面の白砂は宝船を象徴すると同時に海洋を表し、鶴島と亀島の中間に郡仙島を象る石を点在、その奥の正面崖地には蓬莱連山を表わす三尊石組を配し、来訪者の萬世を寿ぐ祝儀の庭とした蓬莱式枯山水庭園。

雪の白銀と白砂の共演がとても雅でした。

DAIYA * 洛東エリア * 21:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:49 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ