<< 金地院の新年 | main | 本法寺の新年 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

妙満寺の新年


妙満寺。顕本法華宗の総本山。山号は妙塔山。日什大正師が創建、1389年(康応1)六条坊門室町に妙満寺を建立、根本道場としました。その後、応仁の乱など兵火に遭い、その都度、洛中に寺を移し興隆してきましたが、1583年(天正11)豊臣秀吉の時代に寺町二条に移され400年にわたり「寺町二条の妙満寺」と親しまれてきた後、昭和43年に現在の岩倉に移りました。
松永貞徳が造営した清水寺本坊の「月の庭」、北野(一説に祇園?)の「花の庭」(現存しない)とともに、いずれも清水寺成就院にあったことから成就院「雪・月・花の三名園」と並び称されました

妙満寺の庭園は比叡山を借景にして雪の季節が最も美しいとされることから「雪の庭」と称されています。

本当の「雪の庭」となりました。


DAIYA * 洛北エリア * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:59 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ